宿選びのポイント! > 激安宿のチェックポイント > 部屋の写真をうのみにしない

部屋の写真をうのみにしない

宿選びをするときには、部屋の写真を参考に選ぶ人が多いと思うのですが、写真をうのみにしてしまうと失敗することになります。

写真の撮り方によっては随分と違って写るときがあって、狭い客室も取り方によっては、広く感じるような撮り方が出来ます。

私も激安の宿で、ある程度の広さがある部屋のつもりで予約をしてのですが、イメージしていた広さの半分で、家族4人で宿泊するのにダブルベッド二つで一杯の部屋でした。

部屋の大変がベッドで占領されているために、窮屈感が半端無かったです。

大手の宿泊予約サイトでは、必ず口コミがあるために口コミなどを参考に、部屋の広さや設備面をイメージしてみましょう。

激安のホテルで広くてきれいな所というのは、人気が高いので数カ月先まで予約でいっぱいです。

一見、部屋も広いのに空室がある場合には、もしかしたら実際は客室が狭かったり、何かしら難のある場合が殆どです。

相場よりも極端に安い宿に宿泊したことがあるのですが、写真のイメージと同じだったりイメージしていたものよりも良かったという事は、ほとんどありません。

最近はパソコンで画像加工も簡単に行うことが出来るために、実物と違った画像をアップするという事は簡単にできます。