宿選びのポイント! > 宿探し失敗談 > 部屋が狭い

部屋が狭い

目的地から近い宿で比較的料金が安かったために、予約をした宿があったのですが、当日部屋を見てびっくり。

イメージしていた部屋よりもかなり狭くて、ベッドが部屋の大半を占めていて、荷物を置いてしまうと更にスペースが、狭くなってしまう。

スペースが狭いために部屋で過ごすときには、ベッドの上が基本。

部屋でリラックスするどころか、狭くて息が詰まってしまいそうでした。

値段が安かったので仕方がないと言えば仕方がないのかもしれませんが、お金を払ってしまい部屋に泊まらなくてはいけないというのは、納得が出来ない気持ちもあります。

ベッドもベニヤ板で作った簡易のベッドのようなもので、寝心地は最悪もう二度と宿泊しようとは思いませんでした。

写真の撮り方でここまで部屋の印象が変わるの?と言う位に、イメージしていたものと違いました。

それ以降は激安の宿に宿泊をする際には、必ずこまめに口コミをチェックして部屋の広さなどの満足度をチェックしてから、決める様にしています。

自分一人で宿泊するのであれば、多少は狭くても料金を取るかもしれませんが、家族と宿泊するのであれば料金ではなく充実度を選んでしまいませんか?

イメージしていたよりも狭かったというのは、意外と多いです。